ルーコ 井上の「喜びを、創ろう」。集客・ブランディングの日々。

ルーコ 井上の「喜びを、創ろう」。集客・ブランディングの日々。

集客・ブランディングのコンサルティングと、それに関わるWeb・印刷物 企画制作の、株式会社ルーコの代表です。 「喜びを創ろう」を基本理念に活動する日々を書いています。

ブーログ › ルーコ 井上の「喜びを、創ろう」。集客・ブランディングの日々。
HTMLコーダー・マークアップエンジニア募集

2017年02月23日 13:53

「ちょっといいですか」って言わないで!

やることがいっぱいの経営者や管理職のみなさんが

経験してきた、社内における「ちょっといいですか」の嵐。

話しかける方は確かに「ちょっと」かもしれない。

けれど、話しかけられる方は「ちょっといいですか」が

1日に何回も、何十回もあったりするので、

「ちょっと」ではない。

この「ちょっといいですか」に加え、電話が鳴る。

固定電話も携帯電話も鳴る。

電話で話している最中に、別の電話が鳴る。

メールやLINEやメッセージやチャットもばんばん来る。

・・・・私も、5年くらい前まではそういった日々で、

「ちょっといいですか」や電話に対応しているうちに

1日が終わってしまうというのはよくあることでした。

たっぷり経験しましたので、

「ちょっといいですかって言わないで!」と

叫びたくなる気持ちや

「結局1日中何もできなかった」敗北感もよくわかります。

そして、「ちょっといいですか」や電話が自分に集まるのは

権限移譲や委任ができていない証拠であって、それに対する

敗北感もよくわかります。



でも今は、

誰も私に「ちょっといいですか」とは言わないですし、

電話もほとんど鳴りません。

任せられる社員、自分で判断できる社員がいて、

本当にありがたいことですが、

「ちょっといいですか」がないのは、私だけではありません。

私だけでなく、弊社社員は誰もが「ちょっといいですか」に

脅かされることはありません。

そういう社内体制と社風があるからです。

ひとことで返せそうな質問以外は、

「●●さん、3分いいですか?」というふうに、

「ちょっと」に相当する所用時間を相手に伝えて聞きます。



みんな、期限のある仕事をしています。

職業柄もあると思いますが、今日の何時までに、とか、

○時間後までに、という

短い期限や目標が、全員になにかしら常にあります。

長い期限や目標であっても、やることを細分化すれば、

期限と目標の連続になります。

だから、3分ならいいけれど、10分はとれない、ということは

充分ありえるのです。



この「ちょっといいですか」がない状態になったのは

5年ほど前だと思いますが、私が

「ちょっといいですかって言わないで!」と本当に叫んでしまった

というわけではなく、いつの間にかなくなって

みんな所用時間を相手に伝えるようになっていましたので、

ルールではなく、社風です。

ただ、きっかけはありました。

それは、社員からの提案があって始まった、

集中タイム制度の導入です。



あと○時間で、提案をまとめなくてはとか、

あと○時間で、この原稿を書き終えなくては、とか

あと○時間で、このデザインをしあげなくては、といった

差し迫った仕事があって集中したいときには、

1時間は、誰からも話しかけられない権利を持つ、というのが

集中タイム制度です。

「集中タイム入ります!」と宣言して、終了時間を壁に

貼ることで誰からも話しかけられない1時間を確保できます。

延長の場合は、もう一度同じ手順を踏んでから、という

ルールになっています。(これは社風ではなくルールです)。




「間に合わせる」ことが、目に見える一番大きな目的ですが、

それ以外の目に見えない目的があります。

集中しているときに中断すると、

戻すまでに長い時間がかかって、非効率であること、

また、お客様への提供品質にも影響することがあります。

それらを防ぐのも目的なのです。



この集中タイム制度を導入してから、

誰かから誰かに話しかけるときは「ちょっといいですか」

ではなく自然と「○○分いいですか」になっていきました。

そして、○○分でもダメだと判断したときは

「●●分後でお願いします」と返事して延ばすということも、

行われています。

上下関係はそこには存在せず、

私も社員によく「●●分後でお願いします」と言われます。



「ちょっといいですか」がなくなったきっかけは

集中タイム制度導入だったので、

社員がそれを提案してくれたことに、感謝しております。


------
差し迫ってばかりではない、
社内の交流についてはこちら
→「なんでもない話ができる人間関係」

  

Posted by ルーコ 井上美穂 │コメント(1)カテゴリ:ルーコの取り組み

2017年02月22日 09:31

なんでもない話ができる人間関係

目の中に、小さな小さなホコリや糸くず的なものや

抜けたまつ毛が入りやすい私です。

毎日のように、目がゴロゴロしてしまいます。

鏡で目を凝視し、ゴロゴロの犯人がわかれば、

指で眼球やそのまわりを触って、

犯人を取り除きますが、取れないときや、

犯人が見つからないときは、目が自然に

飲み込んでくれるのを待ちます。

20〜30分は、犯人と戦わずに普通に過ごしますが、

とてつもなく気になります。

人間とは(私とは)、なんと繊細な生き物なのだろうと

いつも思います。

1mmや2mmの微細なものが眼球に触れている

というだけで、意識の9割以上を、それに持っていかれて

しまうからです。



「飲み込むのを待つ」という話を、同じくゴロゴロに

悩まされる頻度が高い社員のT君に話したら、

驚かれました。

「飲み込むなんてことができるんですか?!」と。

私は長年、それが普通だったので、目で飲み込めない人が

いることに驚きでしたが、

T君が周囲にリサーチしたところ、

飲み込める人は特殊だ、ということになりました。

というわけで、自分の特殊能力を1つ見つけました。

特に嬉しくはありませんが、得しているのだと認識しました。



しかしなぜホコリや糸くず的なものやまつ毛が入りやすいのか。

先日、会社で目がゴロゴロしていた私に

大きな手鏡を貸してくれた社員のRさんに

「目が大きいからですよ」と言われましたが、

同じく入りやすいT君は、目はむしろ小さい方です。

以上、目にゴミが入らない人にはどうでもいい話・・・。


なんにせよ、こういうどうでもいいというか

なんでもない話を社員とできることや、

鏡の貸し借りがあったりして交流できることはよいことだと

思いますし、会社として、人間関係良好な環境をこれからも

作り続けよう、と思います。
  

Posted by ルーコ 井上美穂 │コメント(2)カテゴリ:スタッフのことカテゴリ:日々のこと

2017年01月18日 10:00

夢農人とよた7周年の感謝パーティー「感謝しNight」開催します。

若手農家の集まり 夢農人とよたは、創立から7年目となりました。

これまで、地元のたくさんの皆様にご支援いただいて、

活動することができ、地元および全国の、農業関係の方や

農業との連携を望む方に知っていただくことができ、

たくさんのつながりが生まれました。

本当に、皆様のご支援あっての夢農人。

4年前から毎年冬に、感謝するパーティーを開催しています。


※4周年記念の「感謝しNight」の様子


今年は、2月25日(土)の18:00〜

いつも夢農人の食材を使っていただいている

野菜のレストランほがらか若草店さんで開催します。


(当日は17時に名鉄豊田線「上豊田駅」より
農家によるピストン送迎があります )

農家のみんなと交流していただけるイベントです。


※6周年記念「感謝しNight」の様子

日頃お世話になっている皆様や

夢農人とよたに興味をもってくださっている方に

味わいながら楽しんでいただけたらいいなと

思います。


※5周年記念「感謝しNight」の様子


※6周年記念「感謝しNight」の様子




  


Posted by ルーコ 井上美穂 │コメント(0)カテゴリ:夢農人とよた

2017年01月13日 10:59

ホームページ制作受注セミナーの動画チェック

印刷会社様向けのセミナー講師のご依頼を受け、

それが動画になり、

DVD教材としてサイトで販売していますが、

先日、最終回(第7回)の動画チェックが完了しました。



自分で自分がしゃべっているところを見る・・・

自分の姿はもとより、特に自分の声に

違和感や恥ずかしさがあるのは普通の現象ですが、

7本分(1本が約1.5時間)を、2回ずつチェックし、

おそらく30時間ほど自分の声を聞き、

自分の動きを繰り返し見ていると、慣れてきて

恥ずかしさはなくなります。

恥ずかしさがなくなったあとは、

自分の話し方に関して、はっきりと問題点を

認識できました。

その問題点をカバーする動画製作技術を、

フルブリッジさんに提供していただき、

感謝しています。

(フルブリッジさんは、印刷関連業で、

このセミナーの ご依頼主でもあります)



チェックし修正点を書き出すだけでも

30時間くらいということは、

製作し、チェック後修正製作し・・・

という作業にはもっともっと時間が

かかっているはずです。

より多くの、悩める印刷物営業の方に見ていただき

役立てていただくことが、

その労に報いることだと思っています。



(このDVD教材は、印刷会社の営業の方向けで、

ホームページ制作を受注・納品することが難しい

けれど事業にしたい、という印刷関連会社様の

声から生まれました)
  

Posted by ルーコ 井上美穂 │コメント(0)カテゴリ:業務の紹介カテゴリ:印刷会社向けホームページ制作受注セミナー

2017年01月07日 10:33

映画『スティーブ・ジョブズ』を遅ればせながら

私は混雑や行列、大流行に身を投じるのが

本来は苦手で、多くのことは、ブームが

落ち着いてから・・・

それでも自分の中でやはり触れたい気持ちが

あれば行動に移す、というのんびり派です。

きっと、『君の名は。』を1年後くらいに観て、

ひとり感動するのだと思います。




仕事では逆に、よくも悪くも、じっくり考えるより

先に直感ですぐに行動することがよくあり、

慎重派のスタッフの意見を聞くことで、

考える時間を経て、結果プラスに変化することも

よくあります。




前置きが長くなりましたが、

先日、映画『スティーブ・ジョブズ』を

観ました。

「遅っ!」という声があちこちから聞こえて

きそうですが、映画でもなんでも、

触れたその時が、自分にとって一番必要な

時期であり、ご縁のような気がしています。





あまりにも偉大な人の伝記映画であり、

私が詳しく感想を述べるなんておこがましいので、

簡単に述べると・・・とてもよかったです。

信じることに強くこだわって生き抜く、

信念の人。

折れそうになったときには、きっと思い出すと

思いますし、折れそうになることが減りそうなほど

心の栄養をいただきました。



この先の自分の人生で、少しでも多くの人の

喜び創出に邁進するぞと改めて思いました。

観てよかったです。  

Posted by ルーコ 井上美穂 │コメント(0)カテゴリ:日々のこと

2017年01月01日 11:23

2017年 地域ブログ「ブーログ」10周年の年

2017年、

新年あけましておめでとうございます。



2007年に地域ブログサイト「ブーログ」を

始めてから今年の夏で10年が経ちます。

ご利用くださるみなさまあっての10年でした。

ありがとうございました。

そして、今年も、今後も

よろしくお願いします。



10年ブログサイト運営をしてきて、今

思うことは、やはりブログは書いてきた人の

財産だということ。

私のブログを例にしますと、

10年ほど前に書いた記事に

今もアクセスがあり、新たなお客様との

出会いがあったりするのです。

ブログを書いているご本人が知らないうちに

過去記事の価値が上がっているという現象は

たびたび見受けられます。

これは、他のSNSと違ってブログが蓄積型

だからです。

(他は、流動型であるためもっぱら

最新記事にアクセスと価値が集中します)




ブログが大流行したのち、

ツイッター、Facebook、Instagramと、

この10年でSNSの大流行は移り変わって

いきましたが、どれも特色を知れば

集客やブランディングに活かすことが

できます。

個人でやっている方も、目的次第で選んで

活かすことができます。

大別すれば、ブログは蓄積型(財産)、

ツイッター・Facebook・Instagramは

流動型です。



常に世の中は変化していますが、

特にインターネットやWebの世界は

移り変わりが早く、昨日までの技術が

今日にはもう通らなくなっている、

ということも頻繁にあります。

ルーコでは、そういうことに対応して

知識と技術の更新をしつつ、

どのSNSも、中小企業のお客様の

集客・ブランディングに活かす観点で

使うことそのものや使い方のご提案、

コンサルティングを行っています。



ブーログのブログをご利用のユーザー様には

ブログ記事という財産を蓄積していただける

場の提供を、引き続き行なっていきます。



今年もよろしくお願いします。



写真は、今朝のランニングで撮った朝日。
ルーコから近い高橋から見た
豊田スタジアム・豊田大橋と
朝日にきらめく矢作川です。  

Posted by ルーコ 井上美穂 │コメント(0)カテゴリ:ルーコの取り組みカテゴリ:ブーログいろいろ

2016年12月31日 16:16

2016年、ありがとうございました。

いよいよ年の瀬。

今年を振り返る日・・・

本当は、いつ振り返っても同じ。

自分の力でできたことは何一つなく、

お客様、協力会社の皆様、スタッフのみんな、

家族、友人・・・(順不同)

みなさんのお蔭で1年を歩むことができました。

楽しいこともそうでないことも

いろいろありましたし、あるものですが、

こうして生きていて、みなさんと共に

「喜びを創る」仕事ができ、本当に幸せだと

思う今日この頃です。



今年もありがとうございました。

来年という明日からも、

みなさんと共に喜びを創っていけるよう、

努力していきます。

よろしくお願いします。




写真は、11月の豊田マラソン10km、
8年目。
自分との闘いでなんとかゴールできた
ときのものです。





  

Posted by ルーコ 井上美穂 │コメント(0)

2016年12月07日 12:01

マークアップエンジニア・HTMLコーダー求人募集/豊田市

ルーコでは、Web集客でお客様の業績に

貢献することをモットーに、

一緒に制作するスタッフを募集しています。

職種は、マークアップエンジニア・HTMLコーダー

です。

マークアップエンジニア・HTMLコーダー<br />

Webディレクター・Webデザイナーの指導と指示で、

マークアップ・コーディングする仕事です。

▼募集要項
http://www.rou-co.com/company/i-need-you/htmlcoder.html



パート・アルバイト・社員候補生・フリーランスと、

働き方、いろいろOKです。

そういう働き方の自由があることは、ルーコの特質でもあります。

勤務時間は、標準の定時は決めてはありますが

フレックスタイム制です。



また、残業が少ないことも、ルーコの特質です。

私たちの業界は、特に制作スタッフの残業が多いことで

知られる業界ですが、ルーコはこの業界だからということに

甘んじることなく、会社のビジョンに向かって

残業ゼロを目指し日々挑戦しています。

(現在、制作スタッフの、ひとりあたり残業月平均時間は、

5時間です。)


今回は、就活中のWeb系専門学校生も歓迎しています。

ベテランスタッフが、しっかりご指導させていただきますので、

技術を身につけるチャンスでもあります。

必ずしもルーコに就職しなければならないということはなく、

逆に、社員採用をご希望であれば、2017年3月までは

アルバイトで勤務していただいたののち、

2017年4月からの採用については検討させていただきます。  


Posted by ルーコ 井上美穂 │コメント(0)カテゴリ:求人募集

2016年11月22日 08:54

香嵐渓 裏道(抜け道)の情報で、アクセス急増

香嵐渓の裏道(抜け道)の話を書いたブログ記事についてです。

香嵐渓周辺に住んでいる人から抜け道を教えてもらって

実際に行ってみたら、感動するほどスイスイ行けた話を

2009年にブログに書いたのですが、

→香嵐渓、抜け道(裏道)で行ってきました!渋滞なくスイスイでした。

毎年11月になるとその記事のアクセス数が急増します。

今年は特に多く、平常時の21.9倍。

何千人という人が見てくださっているようです。




今年特に多くなっている理由は、香嵐渓が数年前よりも

メディア(テレビなど)に採り上げられる頻度が上がり、

格段に有名になってきて、検索されることが多くなって

いるからということと、

Facebookやツイッターなどの拡散文化が広がったこと

のようです。



あまりにスイスイ行けて、感動したから書いただけで、

翌年からネット検索されたり拡散されることを

狙ったわけではありませんでしたが、

アクセス解析をしてみると異常値で、

たくさんの人にお役に立てているなら嬉しく思います。



狙う、狙わないに限らず、アクセスを集めている

ヒット記事があるようでしたら、

よりわかりやすく、見やすく、後に編集することを

ブログを書いている方にはオススメしたいと思います。

(仕事でブログを書いていて、集客とまったく結びつかない

など、ブログの目的と乖離している場合はこの限りでは

ありません)



ますますアクセス増えますし、見る人のお役に立てるからです。

それについては、以前ブログに書きましたので、

よかったらご覧ください。

→017.タイトルに見合い期待に応える記事内容にする.2

→1つの記事のアクセス急増でわかること、できること  


Posted by ルーコ 井上美穂 │コメント(0)カテゴリ:日々のことカテゴリ:地元 豊田市のこと

2016年11月21日 10:33

夢農人とよた会長の結婚式2次会

夢農人とよたの2代目会長、いしかわ製茶 石川さんが

ご結婚。

ニューヨークパパ カバハウス店での

結婚式2次会に出席させていただきました。



新郎・新婦の出会いが、夢農人とよたが行っていた

竜神町での夢農人マルシェだった、

というのは、夢農人を運営する者の1人として、

とても嬉しく思いました。

※マルシェは、現在は
夢農人の蔵カフェころも農園で行っています。



お嫁さん、もう、ほんとうに綺麗でかわいい人で、

絵になるお二人でした。




夢農人らしさが随所に見られる会で、

おもしろかったです。

大橋園芸、大橋さんの司会で笑いがいっぱい、

その大橋園芸さんのお米で作られた

純米吟醸「夢農人」でお祝い。



※どんなお酒なのかは、こちらでご覧ください。


いっぱい飲ませていただきました。



おいしかった・・・。


くじ引きの賞品は、夢農人メンバーのお米がいっぱい。



といった具合に、夢農人らしさいっぱいでした。


※夢農人メンバー一同で記念撮影

石川さんとお嫁さんの人脈で、会場は大変たくさんの方で、

大盛り上がりでした。



楽しかったです。



末長く、お幸せに・・・。


  

Posted by ルーコ 井上美穂 │コメント(2)カテゴリ:日々のことカテゴリ:夢農人とよた