ルーコ 井上の「喜びを、創ろう」。集客・ブランディングの日々。

ルーコ 井上の「喜びを、創ろう」。集客・ブランディングの日々。

集客・ブランディングのコンサルティングと、それに関わるWeb・印刷物 企画制作の、株式会社ルーコの代表です。 「喜びを創ろう」を基本理念に活動する日々を書いています。

2016年11月22日 08:54

香嵐渓 裏道(抜け道)の情報で、アクセス急増

香嵐渓の裏道(抜け道)の話を書いたブログ記事についてです。

香嵐渓周辺に住んでいる人から抜け道を教えてもらって

実際に行ってみたら、感動するほどスイスイ行けた話を

2009年にブログに書いたのですが、

→香嵐渓、抜け道(裏道)で行ってきました!渋滞なくスイスイでした。

毎年11月になるとその記事のアクセス数が急増します。

今年は特に多く、平常時の21.9倍。

何千人という人が見てくださっているようです。




今年特に多くなっている理由は、香嵐渓が数年前よりも

メディア(テレビなど)に採り上げられる頻度が上がり、

格段に有名になってきて、検索されることが多くなって

いるからということと、

Facebookやツイッターなどの拡散文化が広がったこと

のようです。



あまりにスイスイ行けて、感動したから書いただけで、

翌年からネット検索されたり拡散されることを

狙ったわけではありませんでしたが、

アクセス解析をしてみると異常値で、

たくさんの人にお役に立てているなら嬉しく思います。



狙う、狙わないに限らず、アクセスを集めている

ヒット記事があるようでしたら、

よりわかりやすく、見やすく、後に編集することを

ブログを書いている方にはオススメしたいと思います。

(仕事でブログを書いていて、集客とまったく結びつかない

など、ブログの目的と乖離している場合はこの限りでは

ありません)



ますますアクセス増えますし、見る人のお役に立てるからです。

それについては、以前ブログに書きましたので、

よかったらご覧ください。

→017.タイトルに見合い期待に応える記事内容にする.2

→1つの記事のアクセス急増でわかること、できること  


Posted by ルーコ 井上美穂 │コメント(0)カテゴリ:日々のことカテゴリ:地元 豊田市のこと

2016年11月21日 10:33

夢農人とよた会長の結婚式2次会

夢農人とよたの2代目会長、いしかわ製茶 石川さんが

ご結婚。

ニューヨークパパ カバハウス店での

結婚式2次会に出席させていただきました。



新郎・新婦の出会いが、夢農人とよたが行っていた

竜神町での夢農人マルシェだった、

というのは、夢農人を運営する者の1人として、

とても嬉しく思いました。

※マルシェは、現在は
夢農人の蔵カフェころも農園で行っています。



お嫁さん、もう、ほんとうに綺麗でかわいい人で、

絵になるお二人でした。




夢農人らしさが随所に見られる会で、

おもしろかったです。

大橋園芸、大橋さんの司会で笑いがいっぱい、

その大橋園芸さんのお米で作られた

純米吟醸「夢農人」でお祝い。



※どんなお酒なのかは、こちらでご覧ください。


いっぱい飲ませていただきました。



おいしかった・・・。


くじ引きの賞品は、夢農人メンバーのお米がいっぱい。



といった具合に、夢農人らしさいっぱいでした。


※夢農人メンバー一同で記念撮影

石川さんとお嫁さんの人脈で、会場は大変たくさんの方で、

大盛り上がりでした。



楽しかったです。



末長く、お幸せに・・・。


  

Posted by ルーコ 井上美穂 │コメント(2)カテゴリ:日々のことカテゴリ:夢農人とよた

2016年07月23日 13:23

ポケモンGOで集客? やってみてわかったこと

どんなものか知っておく目的で、

ポケモンGOをやってみました。

やってみなくてもわかることかもしれませんが・・・

少しやってみてわかったのは・・・

やはり、ポケモンGOはおもしろいということ。

おもしろいものはおもしろい。

それはどうしようもない。

そして、ああこれは危ないなあ、

ああ、これは迷惑だろうなあ、

ということも、実感としてとてもよくわかりました。



店や施設の周りや中に、ポケモンがいて

捕まえに人が集まる・・・

店や施設側がまったく意図しない状態なので、

ラッキーな場合もアンラッキーな場合もあるだろうなあと

思います。



店や施設が意図的になんらかの料金を払って

ポケストップ(ポケモンを捕まえるためのモンスターボールや、

道具が手に入る場所)になったり、

意図的にポケモンがいる状態をつくる、

なんてことができるようになると

意図的な集客ができるので、それはそれで活かせそうではあります。

大流行すればですが。



ダウンロードしたのは、

イーストさんでカットしてもらっているときでした。

イーストさんは弊社のお客様で、

毎度社長さんにカットしていただきつつ、

集客の話などをします。




そのとき、ポケモンGOを使った集客の話題になり、

ちょっとどんなものか見てみましょうかということで

ダウンロードしました。



目の前に「ヒトカゲ」が現れて、びっくりしました。

ゲットしました。

おもしろかったです。

イーストさんのスタッフの方々は、ポケモン世代の男性が多いです。

「うわ〜、井上さんいいな〜!」と言われました。

ヒトカゲが価値があるポケモンらしいです。

ということは、たとえば

「イーストにはヒトカゲがいる」という情報で

イーストに行く、というポケモンGOファンが現れる・・・

その人がイーストでカットしてもらったら、

イーストを好きになって常連客になった・・・

というようなことを、店や施設が意図的にできたらよいのですが・・・。


  

Posted by ルーコ 井上美穂 │コメント(0)カテゴリ:日々のこと

2016年06月28日 22:34

美人亭さん10周年

今日は美人亭さんの10周年記念日で、お祝いに行ってきました。




お客様が発展していくのは何よりも嬉しいことです。




写真の美人亭のれんは、今日、

従業員のみなさんが総出で

プレゼントしてくれたものだそうです。

誰からも愛されて10周年ですね。

そしてやはり、お料理とっても美味しかったです。








  

Posted by ルーコ 井上美穂 │コメント(2)カテゴリ:日々のことカテゴリ:地元 豊田市のこと

2016年04月05日 09:30

桜と光合成とスマホ検索

桜が満開。

毎年桜が咲くと、「あと何回見れるかなあ」が言っていたのを思い出します。

かなり元気なので、数十回見れるとは思いますが、桜というのは、はかなさと美しさで、たくさんの人の心を動かします。

きれいですもんね。

花見する人しない人いますが、きれいであることは誰も否定しないでしょう。




花が約1週間で散ってしまうというところも、人を魅了する点だと思いますが、「なぜこんなに魅了するのか」を考えていて、「ああそうか、木が、花だけになるからでは?」と思いました。

葉っぱが一切なくなって、花だけになるという木はほかにもありますが、桜の場合は、集合体で見ると花がたくさんで枝が見えなくなるくらいで、圧巻です。

そしてさらに思いました。

葉っぱが一切ない花だけの一週間ほどの間、桜は、光合成はどうしてるんだろう?と。

どうでもいい(?)ことに気付いてしまって、気になって気になって。

ここで、いつもなら、スマホで検索。

検索すればほぼなんでもわかってしまう昨今なのです。

でも敢えて、これについては検索するのやめました。

桜すごい、光合成しない?でも生きてる。
(なんとなく、人間でいうと、呼吸していないイメージ)

桜すごい。

それでいいやと思いました。



上の写真は、豊田北高から豊田スタジアムへ続く道にある桜並木と、スタジアムです。

ランニング途中で撮りました。

今は、朝のランニングが桜のおかげでますます楽しいです。  

Posted by ルーコ 井上美穂 │コメント(2)カテゴリ:日々のこと

2016年03月18日 10:00

花粉症にワセリン、効果絶大。その種類・塗り方。

花粉症に苦しむ多くの人に知ってもらいたいと思い、書くことにしました。

私の息子(小学生)は、重度の花粉症です。

私自身は花粉にまったく反応しない体質だけに、花粉症に産み育てた気がして申し訳なく思うくらい、息子はくしゃみ鼻水との戦いの日々でした。

目と目の周りは真っ赤で、かゆくて かいて、人相が変わるほど。

ひっきりなしに鼻をかみ、鼻周りも炎症し擦り切れて、外出は花粉症用メガネなしでは目を開けるのも痛がり、夜はアイマスクと口のマスクで顔を全面覆って眠っていました。

それでも苦しそうに夜中に起きたりするので、私も夜中に何度も目が覚めてしまい、親子で睡眠の質がガタ落ちでした。

でも、「でした」です。

そう、今シーズンがもう過去形になりました。

一昨日から、あることをきっかけに、息子は急にマスクもメガネもいらなくなって、ピタッとくしゃみ鼻水が止まり「世界が変わった」「もっと早く知っていたかった」と言って喜んでいます。


きっかけは・・・

息子の塾の先生からわざわざ私に電話がありました。

何かやらかした?!とドキッとしましたが、違いました。

「あまりにも花粉症辛そうなので、お母さんに耳寄り情報をと思いまして」とのことでした。

「僕もひどい花粉症なんですけど、赤ちゃん用のワセリンを目の周りと鼻と、鼻の穴の中に塗るとピタッとおさまるんです。

お母さんにお電話する前に塗ってしまいましたがご了承ください。

とても楽になったと言ってます。

その辺の薬局に売ってるので、よかったら・・・」

ということで、会社帰りにさっそく薬局へ!

赤ちゃんコーナーにいき、先生が教えてくださった「ペトロリューム ワセリン」を購入!





500円!(薬局ではそれくらいだったと思います)




会社を出てから10分で入手!

綿棒で鼻穴の中に塗り塗りする時間を加味しても、塗る行為は2分で完了!

積年の苦しみが、12分、500円で・・・・。

感動しました。

教えてくださった先生に感謝



ネットの情報で調べたところ・・・

ワセリンを塗ることで、鼻の粘膜が保護され、花粉をキャッチして体内に入りにくくするようなのです。


息子の先生は、

「5時間くらいで効果が切れてくるので、ときどき塗るといいですよ」と教えてくださいました。

息子のワセリン1日目は、8時間くらい効果が持続していましたが、人によって、また、どう過ごすか(汗をかくとかかかないとか)によっては数時間〜8時間なのだと思います。

ワセリンはとても効果的ですが、治療ではないし完全な防御ではないので、塗ってもくしゃみや鼻水が出ることはあります。

それでとれていくので、また塗り直すと効果復活です。

ワセリンも薬といえば薬なのですが、服用するものではないし、赤ちゃんに塗っても大丈夫ものを塗っているだけなので、何度塗っても安心です。

花粉症でない私は、以上のことにより、朝まで通しで眠れる日々を取り戻し、先生とワセリンに感謝しております。

※→体質改善のために、レンコンを日々食べるというのも実践中です。  


Posted by ルーコ 井上美穂 │コメント(17)カテゴリ:日々のこと

2016年02月07日 10:11

クロノワール。コメダの思うツボ。

1月の中ごろに新聞に載っているのを見てから、

コメダのクロノワールを思い続けて

登場の日を指折り数えて・・・

私ではなく息子が。



小学校高学年の息子とは、何かの送迎以外、

一緒に出かけることがほとんどなくなったのですが、

珍しく、頼まれて一緒に行きました。コメダ。



定番シロノワールの派生商品で、バレンタインシーズン限定の

クロノワールです。

チョコノワールではなく、クロノワールです。



コメダの思うツボですね。

こうして、食べに行って写真撮ってSNSに載せる行為が。

しかし、そうしたくなる商品と商品名とその他仕掛け。

すごいなあ、コメダ。

と、書くのもコメダの思うツボ。



ルーコの行動指針に、以下の項目があります。

---------------------
お客様に「成果を提供する」

そのために

「日常から学ぶ」

日常で触れる商いを観察し、提案材料の引き出しを増やしていく。
---------------------


息子のおかげで、日常において

うまくいっていそうな商いを観察することができました。

また、これまで息子にチョコレートを贈ったことは一度もないのですが、

今回「バレンタインだから」ということにすることもでき、

いい思い出になりました。



  

Posted by ルーコ 井上美穂 │コメント(2)カテゴリ:日々のこと

2015年12月13日 12:23

若い女性の「空いたお皿をお下げしてもよろしいですか?」

先日、ある喫茶店でひとりで資料まとめなどしていたら、

そこで働く20代とおぼしき若い女性スタッフさんが、

「空いたお皿をお下げしてもよろしいですか?」

声をかけてくれました。

笑顔でとても感じのいい人でした。

しかし私は、ホットコーヒーだけを飲んでいる最中で

何も食べてはいませんでした。

つまり「空いたお皿」と言えるものがなく・・・

でも、せっかく声かけてくれたし、と思い、コーヒーカップを浮かして

ソーサーを持ち、「空いたお皿はないのでこちらで・・・」

と言ったら、「すみません!!!」

その店員さんは恥ずかしそうに言いました。




「いえいえ〜(笑)」

というような感じで、お互い笑顔になって、ほっこりいたしました。



そのとき思ったのですが、

あれが、私と同年代の、中高年だったら、たぶん、そうはならない

ということ。

「おいおい、よく見なよ」と思ってしまうことでしょう。

でも、若い人、特に若い女性には、おじさんおばさんは

だいたい寛大になれるもので、逆に微笑ましくさえあるのです。

自分も多くの人に寛大にしてもらったから

折れずに成長できたんだろうなと思いました。



若い頃の失敗は、どんどんすればいいと思います。

その分成長できます。


若くなくても、人間だから失敗はあります。

だから絶対失敗してはいけない、ということではなく、

失敗の環境が違うということ。

失敗の環境は厳しいものにはなりますが、

挑戦することはやめないで、ずっと前進していこうと思います。  

Posted by ルーコ 井上美穂 │コメント(0)カテゴリ:日々のこと

2015年09月18日 17:44

仕事と子育て、自由さと幸せ

先日お会いした男性の社長さんは、

私と同じで乳幼児の子供を配偶者なしでなんとか育てることになり

非常な困難があったと聞きました。

それに比べたら自分は、泊まりで出張だとか夜遅くまで残務・

人脈づくりだとかでも、

息子を親切に預かってくれる実家や託児所の先生、

ときどき登校する家が変わっても理解してくださる小学校の先生がいることで、

仕事が成り立ってきました。

乳幼児を育てるのは、体力的には、思い出すのも怖いくらい

大変ではありましたが、

以前も今も、この自由さと幸せが当たり前でないことを改めて感じるのです。  

Posted by ルーコ 井上美穂 │コメント(0)カテゴリ:日々のこと

2015年08月20日 19:36

真夏に、あったかい広告。人が作り出す季節。

この写真は、つい先日の東京出張で、新宿駅で撮ったものです。

お盆が終わるとすぐ秋の広告が街を彩り始めます。

都会ほど、実際の季節ではなく人が作り出す季節が早いものです。

東京は、日本で一番、広告の季節が早く、これも、

いつからあったのか・・・。



日中は30度を超え、とても暑く、熱中症予報が

スマホのアプリで送られてきている日に、

早くも秋らしい広告やディスプレイでいっぱいです。



私たち広告業は、秋や冬に向けての仕事が

始まっています。

「あったかいんだから〜♪」と、いま歌われると、

誰でも、感覚的にすごい違和感を持つと思いますが、

違和感を消化するのも、我々の仕事です。

それもまた、この業界の面白さだと思います。

ちなみに、お歳暮関係や年賀状サイトはこれくらいの時期に

考え始めます。
  

Posted by ルーコ 井上美穂 │コメント(0)カテゴリ:日々のこと