ルーコ 井上の「喜びを、創ろう」。集客・ブランディングの日々。

ルーコ 井上の「喜びを、創ろう」。集客・ブランディングの日々。

集客・ブランディングのコンサルティングと、それに関わるWeb・印刷物 企画制作の、株式会社ルーコの代表です。 「喜びを創ろう」を基本理念に活動する日々を書いています。

2013年08月14日 06:53

ブログは歯磨きと同じだ!?

「企業・店ブログの成果の出し方」の続きを

今日は書きます。



前回4回目は、

更新を続ける秘訣 その2

●2.
ペースを決める。



ということを書きました。

5回目のテーマは、「更新を続ける秘訣」の2の続き

「同じペースで更新しつづけるための
時間確保の例」です。




ブログで成果をあげる、ということにおいて、

実はブログを書く時間確保が一番難しい、と私は思います。

しかもまだ何も手応えがない時期は、

どうしても優先順位が低いために、

後回しになり、1日が終わってしまいます。

それが何日も続き、更新しなくても気にならない自分ができあがります。



これは、別にブログに限ったことではなく、何にでも言えることです。

なんらかの運動や、勉強、少しずつ取り組もうとした何か、などなど

わたしもたくさんの三日坊主や3週間坊主を手掛けてまいりました。

というわけで、そんな私でも、何年も更新できたその秘訣。



時間確保というより、習慣にしてしまう。

習慣化は、

「ここでやる」とか「この時間にやる」とか「このタイミングでやる」

ということを決めてしまうことから始めます。

たぶん、日本人は誰しも毎日歯磨きをすると思いますが、それと同じです。

歯磨きは、時間は毎日ズレますが、タイミングは決まっていませんか?

しかも、歯磨きは優先順位が高いかというと、そうでもなく、

努力家でないと毎日続かないというわけでもありません。

でも、小さな子供の頃、習慣化するのに、みんなけっこう努力しています。

保育園や小学校で、歯磨きすると、シール貼ってもらえる、とか、

教育機関でも努力しているくらいなのです。

大人になって忘れているだけです。



さすがに、ブログは歯磨きほど頭使わないものではないのですが・・・

ブログは歯磨きと同じだ!と気を楽に取り組みましょう。



確かに、最初は努力が必要ですが、習慣になれば比較的楽になります。



私は、「タイミング」を決めています。

会社を出てから、家に帰るまでの間に仕込む。

つまり、車の中です。

一人になる時間・空間なら、落ち着いて取り組め、短時間で終わります。



だいたい、家の駐車場で、家に上がる前に、

携帯電話でモリモリ書いています。

家にあがったらあがったで、またたくさんの“やるべきこと”が待っているので、

あがったら、もう時間確保が困難になってしまいます。



車の中の携帯電話は、仕込みですから、高速ベタ打ちです。

それを、下書きにしておきます。



それをやってあれば、あとは、翌日の朝、手を加え仕上げてアップが簡単です。

「仕込んであるから簡単」ということで朝を迎えたときの気持ちも楽です。



何か事情があって、家にすぐ上がらないといけない状況のときは、

タイトルだけ書いておくとか、結論だけ書いておく、ということもあります。



人により、状況が違いますので、私のは、あくまで例、ということで・・・

参考になればと思います。


同じカテゴリー(企業・お店ブログの成果の出し方)の記事画像
020.アクセス解析のススメ. その2
集客に本気の社長に向けて、新しいブログを立ち上げました。
020.アクセス解析のススメ. その1
019.お客様側から発想するSEO対策 その2
018.お客様側から発想するSEO対策 その1
017.タイトルに見合い期待に応える記事内容にする.2
同じカテゴリー(企業・お店ブログの成果の出し方)の記事
 020.アクセス解析のススメ. その2 (2014-01-13 13:12)
 集客に本気の社長に向けて、新しいブログを立ち上げました。 (2014-01-05 08:50)
 020.アクセス解析のススメ. その1 (2013-12-26 09:24)
 019.お客様側から発想するSEO対策 その2 (2013-12-22 09:15)
 018.お客様側から発想するSEO対策 その1 (2013-12-18 12:14)
 017.タイトルに見合い期待に応える記事内容にする.2 (2013-11-07 19:29)

Posted by ルーコ 井上美穂 │コメント(2)カテゴリ:企業・お店ブログの成果の出し方
この記事へのコメント
こんばんは、「ブログはマラソン派」の
“草野球チーム・自営隊々長”こと“ジュエル足立”です。

Boo-logには『FUNE』の“三浦”社長という怪物がいますんで
私ごときが偉そうに書き込むのは、図々しいとも思いますが・・・。

昔、先輩に頂いた言葉で
「何百年も続く老舗(しにせ)の作り方はな・・・、大儲けをしない事だよ」

ヽ(。_゚)ノ ヘッ?
キョトンとする私にしてくれた解説は
「お店が、ピークを作ると『それを維持する』のも、それが飽きられた時に『別の大当たりを作る』ことも大変なんだよ。
老舗は、売り上げや評価が『安定』し続けられてるから、何百年も続いてるんだ」


また別の先輩が、スーパーに出してた『うどん屋』さんを廃業した時に
「お客さん目線で全部を考えると、値上げは怖くて出来んかった。
お店をやめて『残念。ガッカリ』って声をもらった時、オレは
お客に逃げられる事よりも、お店を続ける事を優先すべきだったと・・・
まず、『お店を続ける』ことが、常連さんへの一番のサービスだったんだ・・・って気付いたんだ」


そんな気持ちで、ブログをマイペースで続けています。

P.S. 残念なのが、私のブログは基本的に『宝石の話』がほとんど無いので
1.「誰が何を」をはっきりする。
2. 読者が迷わないようにする。
3.実店舗のようにちゃんと運営する。
が、全く出来ていない事です。ヤレヤレ ┐(´ー`)┌ マイッタネ

では、また。(^0^)/~~ バイバイ
Posted by ジュエルジュエル at 2013年08月14日 21:10
そうですね。
マラソンというのは、言い得ていますね。
ただ、実際にマラソンをしている私にとっては、
マラソンとはけっこうまだまだ「苦しい」ことが多いものなので
ブログを続けることがマラソン(苦しいこと)とは
思いたくない、というか・・・(^^;
でも、ペースのことを考えると、まさしくマラソンのごとくあるといいですね。
心中複雑・・・。

老舗のお話、うどん屋さんのお話、勉強になりました。
ありがとうございます。

ジュエルさんのブログ、おもしろくて好きです☆
ほんとに、宝石の話が少ない(笑)のですが、
地元愛にあふれているので。
Posted by ルーコ 井上美穂ルーコ 井上美穂 at 2013年08月16日 10:08
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。