ルーコ 井上の「喜びを、創ろう」。集客・ブランディングの日々。

ルーコ 井上の「喜びを、創ろう」。集客・ブランディングの日々。

集客・ブランディングのコンサルティングと、それに関わるWeb・印刷物 企画制作の、株式会社ルーコの代表です。 「喜びを創ろう」を基本理念に活動する日々を書いています。

ルーコ 井上の「喜びを、創ろう」。集客・ブランディングの日々。 › 地元 豊田市のこと › 

香嵐渓、抜け道(裏道)で行ってきました!渋滞なくスイスイでした。

マークアップエンジニア・HTMLコーダー募集

2009年11月29日 00:55

香嵐渓、抜け道(裏道)で行ってきました!渋滞なくスイスイでした。

紅葉シーズンの香嵐渓に、渋滞なしでスイスイいけるなんて、
驚きでしたし嬉しかった・・・というのが今回のお話。

ブーログにご参加の、御菓子司 加東家さんから
ちょっと教えていただいた抜け道(裏道)を使って
香嵐渓へ
行ってきました。

教えていただいた情報は、「広瀬の方から抜ける道」というもの。
その後、そちらの方面にちょっと詳しいうちのスタッフが、
地図で調べてくれて、その通りに行ってみました。


※クリックすると拡大表示できます。

連日の大渋滞情報をよそに、スイスイどころか
途中、不安になるくらい車も人もいないクネクネ道を独走状態でした。
昼間、豊田市街地から約50分で着きました。
着いてびっくり。
反対側から香嵐渓に入る道が見下ろせたのですが、
見渡す限り渋滞でした。

豊田市街地から渋滞を避けて行くコースは、
広瀬の方からゴルフ場のセントクリークと京和カントリー倶楽部の
脇を通る山道ルート
です。

地図左下が、至 豊田市駅。画像にあるのは梅坪です。
上の地図の紫のルートをご覧ください。



A. 豊田市駅(→梅坪駅 ※要するに市街地)
B. 豊田市立 西広瀬小学校
C. 豊田市立 御蔵(みくら)小学校
D. 京和カントリー倶楽部

通常、豊田市街地から行くと、東進もしくは北上するのが
最短ルートであるところ、
このように迂回して最後は南下する、というルートです。

豊田市街地から王道で来るのに比べ、距離は1.5倍くらいあるかと思いますが、
所用時間はグ~ッと短縮されること間違いなし☆

以下、上記の地図に紫で入っているルートを、文にしたもの。
私は、この文だけで行きました。

・豊田市駅→梅坪から、矢作川沿いに西広瀬小学校

・西広瀬小を過ぎて最初の信号「下川口」を右折

・すぐに右に入るほそ~い道があり、それを右折

・つきあたり左折

・すぐ右に入るほそ~い道があり、それを右折

・京和カントリー倶楽部に沿いながら、足助小・足助中を目指す


これで、スイスイで香嵐渓へ到達できます。


そして、初の香嵐渓!

ずっと、見てみたいと思っていた紅葉の香嵐渓です。
豊田市の名所中の名所で、全国的にも知られる香嵐渓の紅葉。
そんなに遠くないのに行けなかった理由は、大渋滞が怖いからでした。
1ヶ月前に加東家さんから、渋滞にはまらず行けると聞いたときに、
絶対行くぞと決めておりました。

地元のみならず、遠方からも人が集まる理由がよくわかりました。



ほんとにすごいスケールの紅葉。
感動する美しさ。
実は、紅葉をわざわざどこかに見に行ったことがなかったこともあり、
感動しきりでした。
豊田市にはこんなにもいい場所があるだなあと改めて嬉しくなりました。

香嵐渓・足助の町は、たくさんの人で賑わっていました。



だんだんライトアップの時間になりました。



ライトアップ、ほんとうにきれいで感動しました。





きわめつけは、ここ。
金色に染まる木々。月が隙間から見えて、またまた感動。
(写真、真ん中あたりに、白い光が見えますが、それが月です)



加東家さんは、本舗にも、出店にも行ってきました。





まず本舗へ行って、三代目 加藤泰幸さんのお母さんに、
「足助屋敷へ行ってみて!」と言われ、レッツゴー!

足助屋敷に入るところで、太鼓の音が響いてきました。



そして、加東家ブログを書いている加藤泰幸さんに会えました!
カッコいいですね~☆



ブログで紹介されていた「柚子の香」というお饅頭をその場で
買って堪能しました。香りに癒されるおいしいお饅頭でした。





加東家さんを通り過ぎ、中へ行くと、こんな感じ。
三州足助屋敷のあたりです。



感動の、香嵐渓 初体験でした。

帰りは・・・来た道で帰ろうとして失敗!
あまりにも真っ暗で、もう、来た道なのかどうかさっぱりわからず、恐ろしくなって
引き返して王道で帰りました(^^;
王道でスイスイ帰ってこれましたが、夜7時前後、
まだまだ長い渋滞が香嵐渓へと続いていました。
ライトアップも大人気です。



同じカテゴリー(地元 豊田市のこと)の記事画像
香嵐渓、抜け道(裏道)、渋滞なくスイスイ、の記事。
美人亭で結婚祝い&新入社員歓迎会
香嵐渓 裏道(抜け道)の情報で、アクセス急増
ザ・プレミアムビアガーデン豊田へ
美人亭さん10周年
香嵐渓の今の様子がわかる、ブロガーさんの2015年ブログ記事をご紹介
同じカテゴリー(地元 豊田市のこと)の記事
 香嵐渓、抜け道(裏道)、渋滞なくスイスイ、の記事。 (2017-11-21 20:31)
 美人亭で結婚祝い&新入社員歓迎会 (2017-07-07 18:59)
 香嵐渓 裏道(抜け道)の情報で、アクセス急増 (2016-11-22 08:54)
 ザ・プレミアムビアガーデン豊田へ (2016-08-14 15:06)
 美人亭さん10周年 (2016-06-28 22:34)
 香嵐渓の今の様子がわかる、ブロガーさんの2015年ブログ記事をご紹介 (2015-11-23 12:05)

Posted by ルーコ 井上美穂 │コメント(4)カテゴリ:地元 豊田市のこと
この記事へのコメント
こんばんは。香嵐渓、綺麗で何よりです。 僕も数日前に誘われたのですが、忙しく泣く泣く諦めました。

抜け道ですが、はい。分かります。バイク乗りは「抜け道=バイクの王道」ですから。 あのような道はバイク乗りにとってサイコ~な道でっす。
Posted by 華玉山 依芽呂もしくは華珠家 舞芽鷺 at 2009年11月29日 01:13
いつもブログを見て感心しています。  
最近、ブログを始めそういう眼で見ると特に感じます。
写真も文章表現もいずれも実にいい。  
これからも楽しみに拝見していきます。  
そして、お手本にします。
Posted by りゅう at 2009年11月29日 08:57
綺麗な写真、ありがとうございました。

やはりプロだなぁ… と実感しますね。
成果塾もご苦労さまでした。
Posted by 戸塚友康戸塚友康 at 2009年11月29日 12:46
華玉山さま

そうですか〜、バイクでは王道なんですね。
確かにあの道はバイクなら楽しそうです。
来年は行けるといいですね☆


りゅうさま

お褒めのことば、ありがとうございます。
とても嬉しいです。
期待に添えるように書かなくっちゃ
申し訳ないですね。
これからも、地元のよさを、表現していきます。


戸塚友康さま

ありがとうございます。
暗いところで撮るのは難しいですね。
よく見るとブレてたりするんですが、
なるべくブレないように、
岩の上にカメラを置いて手を固定して
撮ったりしました。
Posted by ルーコ井上 at 2009年11月29日 17:15
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。