ルーコ 井上の「喜びを、創ろう」。集客・ブランディングの日々。

ルーコ 井上の「喜びを、創ろう」。集客・ブランディングの日々。

集客・ブランディングのコンサルティングと、それに関わるWeb・印刷物 企画制作の、株式会社ルーコの代表です。 「喜びを創ろう」を基本理念に活動する日々を書いています。

ルーコ 井上の「喜びを、創ろう」。集客・ブランディングの日々。 › 夢農人 立ち上げの背景 › 

飢えていた・幸せは食卓にあり : 夢農人 立ち上げの背景1

マークアップエンジニア・HTMLコーダー募集

2010年11月10日 08:35

飢えていた・幸せは食卓にあり : 夢農人 立ち上げの背景1

-----食べ物で病気になり 食べ物で回復

私が「夢農人とよた」の
立ち上げに関わった背景には、
自分が食べ物で病気になり、
食べ物で治療し回復して元気になった
ということがあります。

そして、もうひとつ。


-----飢えていた

幼少時代に食べ物がなくて飢えていた、
ということも偶然ではないと思います。

昭和の経済成長期に
子どもが飢える、というのは
なかなかないことですが、
我が家はちょっと特別でした。

父親が現在のユーズネット(ルート)を
創業する直前に私は生まれました。

創業期は、父は、自分が食べる物に関して
「500円で腹いっぱい食べるのが夢」と
ブログにも書いていました
が、
そうなると当然
妻子も食うに困っている状況があり
母が牛乳配達、新聞配達、
スーパーのレジなどをして
何とか食いつないでいました。

3人 小さな子どもがいたので、
(私は末っ子です)
会社勤めでまともな収入を
得るという選択ができなかったようです。

物心ついた頃の記憶は
「常にお腹が減っていた」です。

父親とは3年ほど会わずにいた時期があり、
どういう人かは母から聞かされて育ちました。



-----食べ物への羨望

母がレジ仕事をしているとき
レジ台の下で
食べ物への羨望を持ちながら
遊んだりお昼寝したりしていました。
少しだけその記憶があります。

来る日も来る日も
具のない味噌汁と、ほんの少しのご飯。
他にも食べ物があった日には
大喜びでした。

母は、自分が右から左へ流す
レジでの食べ物を見て、
「食べさせてやれない・・・」と
涙をのみながら仕事していたそうです。

味噌汁用の だし昆布をかじって
飢えをしのいでいるような日も
よくありました。

特に、強烈に記憶にある
過去の残像があります。

ある日の夕方、
姉とふたりで留守番していて
ふたりとも空腹でへたへたと
しゃがみこんで だし昆布をかじって
「おなかすいたねえ・・・」
と会話したことがなぜか
強烈に記憶に残っています。

そんなふうでしたが、
母はいつも明るく、
「お父さんは日本一立派な人」と語り続け、
私は大変 能天気に、まったく
みじめな気持ちはなく育ちました。



-----幸せは、常に食卓にあり

幸せは、常に食卓にあり、
というような家庭だったと思います。
食べ物がなくて困っているのに
皆無ではないということを上手に利用し
「食べていけるのはお父さんのおかげ。
ありがたいね」と
母は明るく語っていました。


つづく・・・
→「食べ物に思いを馳せる : 夢農人立ち上げの背景2」へ進む



----------
※この、飢えていた話は、
弊社運営サイト「農家のためのWeb戦略」において
→弊社が農家に関わる理由/「農家さんのお役に立とうと考えた理由」と題し
まとめています。


同じカテゴリー(夢農人 立ち上げの背景)の記事
 産まれるまでの波乱: 夢農人 立ち上げの背景7 (2010-11-19 08:11)
 発信する使命感 : 夢農人 立ち上げの背景6 (2010-11-17 10:01)
 国産を食べるという食事療法:夢農人 立ち上げの背景5 (2010-11-16 08:03)
 極度のネガティブから・・・ : 夢農人 立ち上げの背景4 (2010-11-14 14:38)
 難病を発症 : 夢農人 立ち上げの背景3 (2010-11-13 10:58)
 食べ物に思いを馳せる : 夢農人立ち上げの背景2 (2010-11-11 08:07)

Posted by ルーコ 井上美穂 │コメント(2)カテゴリ:夢農人 立ち上げの背景
この記事へのコメント
ブログの勉強をかね色々見ているうちに、たどりつきました。
    (このページ)
私の小さい頃を思い出しました。
学校の健康診断で栄養失調だと言われ、なけなしのお金で
肉を買ってきた母・・・一回くらいでどうにかなるものでも
ないのに。(笑)
母の愛を感じた?出来事でした。
残念なことに私は、父の悪口しか聞けませんでしたが。
今では私の作るたまねぎスープを「レストランに出してもいいくらいだよ」と喜んで母が食べてくれます。
いろんな経験をきけるのは、励みにもなりますね。
ブーログを見ているだけで時間が過ぎ、仕事が手に付かない
今日この頃です。
Posted by aoyama at 2010年11月22日 11:34
aoyamaさま

コメントありがとうございます。
お母さんの行動に、うるうるきてしまいました。

「仕事が手に付かない」くらい
ブーログを見ていただき、
申し訳ないやらうれしいやら・・・
ありがとうございます。
Posted by ルーコ 井上 at 2010年11月23日 09:29
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。